2011年 04月 12日

プラド美術館

相変わらずマドリッドの街並みは綺麗なので、絵になります。
d0178904_2112818.jpg

また徒歩と地下鉄を駆使して、プラド美術館前に到着したのですが、私はまた疲れてしまったので、
まずはプラド美術館にあるCAFEで休憩&作戦会議を。

プラド美術館は、収蔵点数がなんと8000点以上あるので、ぼーーとしてたら閉館になってしまい
ます。ってことで有名な絵画を中心に見ることに。

撮影禁止なので、写真はないのですが、一番衝撃的だったのが、ゴヤの黒い絵シリーズの我が子を喰らうサトゥルノ。神が自分の子を食べてしまうと言うかなりショッキングなテーマの絵なのですが、本当に恐ろしい絵でした。
ゴヤが聴覚を失ったことに加え、社会も不安定だったため、ゴヤの孤独と絶望が描かれている
らしいです。

あとは宗教画多く、宗教に関する知識が乏しい私には少々厳しい部分もありましたが、
旦那さんはガイドブックを片手に色々と熱心に見ていました。

次は19:00キックオフのサッカーを見に、スタジアムへ移動!!
[PR]

by lifeinbangkok | 2011-04-12 21:10 | 海外旅行 -Spain- | Comments(0)


<< サッカー観戦      LA BOLAでランチ >>